スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様変わりしてます

日向に行くときに
お世話になった「日向ウェーブ」のアドレスでもリンクして
おこうかと久しぶりにサイトを見に行ったら、日向市の環境が
かなり様変わりになっていました。

土日はシャトルバスが出るそうです。
お倉ヶ浜球場だけみたいですがシャトルバスが出ているようです。
タクシー利用よりも安くて便利で、去年これがあれば
とつい思ってしまった私でした。
・・・だってその分飲み代にまわせるし。


「楽天イーグルス日向支援の会」さんのサイトが
お倉ヶ浜、大王谷と情報が充実しているのでオススメです。
楽天イーグルス日向支援の会-みんなで応援に行こう

あと日向ウェーブ内「うまいもん掲示板」もオススメです。
スポンサーサイト

わんだーらんど日向2

あくまでも「市内」情報です。

車のない方はタクシーが便利
というかタクシー利用のほうが時間的にも楽ですし、
お倉ヶ浜~大王谷間が2000円、駅前~大王谷が1000円弱
駅前~お倉ヶ浜が1200円弱だったと思います。
(もっと安い場合もあります)
タクシー利用の場合私は「柳田タクシー」を使っていました。
タウンページなどで検索すると何軒か出てくるのですが、
一番ここがフットワークはいいし、運転手さんも優しい方
ばかりです。
※球場から帰る時間帯が3時~4時ぐらいだと選手、スタッフ
優先となります。


日向は飲み屋が多いですが
日曜休業の店がほとんどなので気をつけましょう。
魚や地鶏が美味しくてお酒(焼酎がやっぱり安い、探せば一升瓶で
ボトルキープ出来る店などがある)が進みますが飲みすぎには注意
しましょう。

私達はいっつも2日目は二日酔いでした(笑)
「ウコン」とか「ハイチオール」とか持参するキャンプ見学ってどうよ。

日向で買える物
日向夏などのかんきつ類は美味しいです。
でも特産と言われているマンゴーは見たことないですね。
焼酎は去年宿泊していたホテル近辺の酒屋で聞いたのですが
市内にそんなに「幻の焼酎」とかは出回ってはいないです。
というかほとんどないです。
宮崎市内でも探したんですがなかったですからねぇ。
高いけど宮崎よりは大阪や東京といった所のほうが数は
あるのかもしれません。
ちなみに宮崎空港内の郷土料理屋でそういったプレミア焼酎
の一部がグラスで味わえます。(適正価格です)
私はそこの「飫肥天」が好きです。
あと隣町「門川駅」前の「イチマル水産」の干物は安くて美味しいです。
キャンプ休日とかに買出しに行きます。


なんか他にも書きたいことはあったんですけどね。
選手と鉢合わせになって非常に気まずいトイレとか。
フェンスが低く、ギャラリーと距離が近すぎて人の話に
選手が割り込んでくる大王谷球場とか

これらはまた「プロ野球」のカテゴラリーに思い出したときに
書こうかなと思います。

ためにならない日向市内情報

今年はびっくりする人も多いでしょう
今年は日向では2月前半は欽ちゃんの球団が後半は楽天が
日向でキャンプを張ります。
とりあえず近鉄時代に何度か通ったので、ためになるようなならないような(笑)情報などを書いて、これから行く人がいれば少しでもお役にたてたらと思います。

なるべく現地調達はやめましょう
車という足がある人は良いのですが、駅周辺など何もないです。
スーパーマーケットらしきものはありますが、品揃えは
やや微妙です。
駅近くの商店街にカメラ店はありますがあまりフイルムは安くありません。
デジカメ用メディアなんてあるかどうか・・・。
文房具店は、見たことあったっけな?
なのでフイルム、色紙などはなるべく持っていったほうが良いと思います。
コンビニはあります。
また駅からジャスコ行きのバスがどうやら出ているようですが
場所は知りません。遠そうですね。
車で移動の方は、「お倉が浜球場」へ行く道すがら「カメラのキタムラ」や
「ヤマダ電機」や「ナフコ(ホームセンター)」があるのでそれらを
利用しても良いでしょう。
ナフコは色紙やマーカーが安いです、またたまにフイルムが安く売っています。


宮崎でも・・・
日向へは宮崎空港から特急利用で約1時間、普通で約1時間20分
かかります。
が、大阪や東京と違い普通列車でも特急仕様の2列シートなので
快適です。列車のデザインが可愛いです。
特急を使う場合、人数が多かったり往復予定だとJR九州の
「2枚きっぷ」がお得です。
また時刻表を買わなくとも駅員さんに「時刻表ください」と
言うともの凄い嬉しそうな顔で日豊本線の時刻表をくれます。
それで十分です。
市内に比べると少し気温が低いので気をつけたほうが良いです。
正直、朝10時までと午後2時を過ぎると寒いです。
二軍の「大王谷球場」などは底冷えがします、いやマジで。
ギャラリーが少なすぎると言う事もありますが

球場近くには
飲食店がありません、コンビニも徒歩圏内にありません。
お倉が浜では近鉄時代は売店が出ていましたがすぐに売り切れて
いましたし、大王谷なんか自動販売機すらあまりないです。
なので朝、コンビニで調達してから球場に向かうと良いでしょう。
ただし、あまりにも選手との距離が近すぎるので大口あけて
食べるのは厳禁です(笑)。

持っていって便利だと思ったものは、「新聞紙」「レジャーシート」
「週刊ベースボール年鑑号」「日焼け止め」だったかと。
選手に手紙やプレゼントを渡したい人は持っていっても良いでしょう。
その選手が「大王谷」だと確実に顔を覚えられます
・・・ってそれは良いことなんだろうか?

この話ちょっと続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。