スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ花粉の季節かな

昨日から
『ローレライ』を見てきたせいか、昨日から「シューベルトの
子守唄」と「レッドオクトーバーを追え!メインテーマ」が
交互に流れるというえらい状態が脳内で起こっています。
『ローレライ』の感想はこっそり書いて封切り後に上げる予定。

・・・上記はギリギリのラインですね(笑)。

そんなこんなで頭の中で戦中戦後を考え、家族と「伊505」
などの潜水艦や「回天」の話をし、その後『義経』を見ても
何もわかない状態になってしまい。
そのうえ昼間録画しておいた『LOVE ASIA2』を
見ても、どうも思考が『ローレライ』なのでなんかでリセット
しようかなと思っています。引きずられ過ぎですね。


今週中ごろからどうも花粉飛散が始まるようで。
和歌山とかはもうスギ花粉が飛んでいるんですよね。
「超立体マスク」を今年は愛用しているのですが、最安値
だと思っている店がどうも出荷停止をくらっているみたいで。
・・・消耗品だけに至急他に安い店見つけないと。


スポンサーサイト

眠たいです

もう若くはないんですね
昨日(金曜日)は23時あたりから意識がなくなっていました。
どうやら、こたつに入ったまま寝てしまったようです。
前日に4時まで『新選組!』のDVDを観て、2時間仮眠
後会社へ行ったのがダメだったみたいで。
あとここ数日寝不足だった様な気もしますし。
もう若くないのねと痛感しました。
学生のときのように夜通し遊ぶのなんかもう無理ですね。

やばいです。
『義経』の再放送を『新選組!』のDVD鑑賞の合間に
見たのですが、今日の感想が「左団次LOVE!」
しか書けないような気がします(笑)。
しかし何故左団次。
いや、笑っている場合ではないのですが、そろそろ挫折しそう
です。
不安だった上戸彩も最近かわいいなぁと観ていられるように
なったのに何故でしょう。
(石原なんとかを見たあとだったかねぇ)
やだやだ、壇ノ浦は見たいし鵯越も見たいのー!!と
今更可愛くないのにじたばた内心で駄々こねてみるものの、今回はさほど
面白くなく、そのうち本放送ではなく土曜1時再放送専門になりそうで
怖いです。
そうなると私の場合全く見なくなってしまう可能性が高いんです。
酷い時は『プレマップ』(NHKの番宣番組)で観た気に
なりますから、ネタバレ凄いし。
一昨年の『武蔵』の巌流島を丸々流した実績がありますから、
『プレマップ』。
「切り札」を堂々と事前に流してしまうN●Kの体質が
凄いです。

もうちょっと頑張ろうかな、去年は見にくかった「多摩編」も
騙し騙しで乗り切り最後には全編見ました!と大手振ることが
出来た事を考えるとそう思ってしまいます。


ネタが見当たらないなぁ

こんな時悔しいです
7時ごろにふとネタが浮かんで「これ今日のblogのネタ
になるなー」と思っていた事が、全くすっかり忘れてしまった
時って悔しくないですか?
今日の私がそうです。
おまけに「パソコンの前に座っていたら思い出すわ」と思い
色々サイトを見ていたら眼が疲れて眠ってしまいこんな時間
ですよ(笑)。
ここ何日かきちんと布団で寝てないなぁ。
・・・最悪だ、しかもまだネタは思い出さないし。

多分古田氏関連なんだろうな
古田氏のblogを見に行って、読書の記事で奥田英朗の
『空中ブランコ』の文字を見て、「ああ、これ面白かったん
だよなぁ」と思い、今度山南・・・じゃなかった堺雅人が
ブランコ乗りでドラマ化するんだよなぁ、伊良部先生が
阿部寛でちょっとかっこ良すぎかもー、『イン・ザ・プール』
は映画化されるけどこっちは松尾スズキが先生なんだよな。
そっちがあってる感じがするなぁ・・・。
って思って、多分これをネタにしたかったんだと思います。

・・・書いてるやん。

ああ、古田さん福井晴敏の『6-ステイン-』も読んでいるんだ
、面白そうだもんなぁ。
この間本屋行ったら置いてあって、文庫ではなかったものの
カバーが厚紙でなく文庫のような軽いカバーだったので、
かろうじて持ち運び出来そうだったので今悩んでいる最中
なんです、購入するのかしないのか。
ただでさえ、大鳥圭介および土方歳三関連の本が届いて読まなきゃいけないのに買ってる暇ないんですけどねぇ(笑)。
『ローレライ』は映画を見てから。
『ローレライBOX』が3月に出るので、その内容を確認してからBOX買いするかバラで買うか考えます。
・・・フィギュア欲しいんで、いやパウラでなくて潜水艦の。

奥田英朗氏の本といえば
スポーツに関するエッセイが面白く、何冊か読んでるのですが
『野球の国』だったかな、ロッテのキャンプ見学に行く話が
あって、キャンプ見学がタダで驚いたという話が書いてある
本があるんです。
初めて、しかも予備知識なしに行ったら入場券売り場探す
かもしれませんね。
あまりにも「プロ野球はお金払って見るもの」という考えが
身についてしまっているんですよね。
二軍の球場に入るのでもひどい所(?)だと1000円取る
所もありますし。

でも確かに紅白戦とかだとお金とってもいいかもなと思う時は
ありますね。
お金とって設備(トイレとか売店作るとか)良くしてねーって。
大王谷とか大王谷とか(笑)何にもないんです、はい。

ちなみに
浅田次郎の『オー・マイ・ガアッ!』繋がりで『カッシーノ!』
もオススメしておきます。
ヨーロッパのカジノを転々としながらそこに関連する人々を
書いたエッセイです。

『丹下左膳』

[CAST]
丹下左膳・・・・中村獅童
櫛まきお藤・・・・辺見えみり
鼓の与吉・・・・梶原善
柳生源三郎・・・・山口馬木也
萩乃・・・・酒井美紀
峰丹波・・・・六平直政
お蓮・・・・あめくみちこ
愚楽老人・・・・ベンガル
徳川吉宗・・・・長谷川朝晴
大岡越前守・・・・上杉祥三

日替わり道場主ゲスト・・・・嘉門達夫


チャンバラ活劇でした。
あらすじはここが詳しいので参照してもらって。
(キャストは違いますが)
物語としては単純明快で面白いのですが、大阪だからなのか
なんなのか「お笑い濃度」が妙に高かったです。
ただその濃度が濃すぎて途中グダグダになっちゃうのは
なんだかなーって感じでしたが。
笑いが絡むとどうしても獅童さんが「左膳」ではなく「捨助」
になっちゃうし。
情けない高い声で「かっちゃぁ~ん」って言うようなキャラが
出てきますね。

・・・やばい感想これだけしかない
周りが演技が上手く安心して見ていられるキャストなので
(2時間ドラマが作れそうです、火サスなどの)、
不安材料はないのですが、もう一回観たい?といわれれば
「・・・うーん?」と言ってしまいそうです。
獅童さん頑張ってはいるんですが、殺陣も山口馬木也と出てくると山口氏のほうにどうしても目が行ってしまうし。

しかし最後ハイロウズが流れるとは思わなかったです。
口パクでノリノリの左膳、初めて見ましたよ(笑)

ガラコン覚書

あまりたいした事は覚えていないけど
・19日昼夜ともキャメルの革ジャケットに黒(濃紺?)
のインナー、焦げ茶の革パンツだったやまもっさん。
・・・それは・・・いや可愛いからいいけど顔が

・それとは対称的に5回お色直しの岡幸二郎さん。(昼夜共)
「This is a Moment」で着てきたジキル風ロングコート
は素晴らしかった!

・妙にイタリア男だった鈴木綜馬さん。
昼の部は香寿さんの手の甲にキス、夜の部は+ほっぺチュウ

・島田歌穂さんの「On My Own」、噂には聞いていたけど
これほど凄いとは思わなかった。
そりゃ今のレミゼのエポニーヌにみんな不満はあるわなぁ
・・・こんなん観ていたら。

・斎藤晴彦さんは「テナルディエ」のイメージだなぁ、やっぱり。

・昼の部で感極まって歌い終わってぶっ倒れた真矢さん。
豪快にマイクを「ゴン!」と鳴らす(笑)。

・オーディションで「だんだら」を着て殺陣をしながらオリジナル
曲を歌う出場者登場(N光江戸村出身ですか?)
「切ってやろうかと思いました」と鯉口を切る(真似をする)副長。

・オールキャストで歌う歌の歌詞をほとんど覚えていない山本さん。
終始隣の別所さんに子犬のようにじゃれる。
夜の部など歌詞カードを客席に見せ歌うことは諦める始末。

・別所さん・・・太った?

・『Nine』観たい熱発病中。費用がーー!!!

帰ってきて驚いた

一日のアクセス数が
20日めちゃめちゃ多かったです。
・・・「Broadway Gala Concert」って文字書いてしまった
からですか(汗)
とりあえず急いで曲順とか書いていったのですが、詳しい事は
他のblogさんが詳しいと思います。
感想も・・・当日に思った事をメモしなかったのがまずかった
ですね。
なに書いてよいのか判らなくなってますから(笑)。
出来ることなら頭の中を覗いてほしいくらい、岡さんの歌声と
山本さんの「RENT!」のシャウトが交互に回っていると
いうとんでもない状態なんで。


そういえば
羽田第二ターミナルが出来ていたり、「COREDO日本橋」
が出来ていたりと2年前と比べてかなり変わっていました。
東京国際フォーラムなんて2000年?の「DuranDuran」
以来で、 その時白いフェンスばっかりだったのがビルが出来て
いたり、地下通路が出来ていたりとかなり様変わりだったのが
今回印象的で。
あのあたりの食料事情というか観劇後お茶とか出来るところは
かなり改善されましたよね。
個人的に国際フォーラム近くの「PAUL」は潰れないで欲しいな。
大阪フェスティバルホール近くのは潰れちゃったんですよね。
事前の腹ごしらえとかに便利なんですけどね。
お酒も飲めるし。

『Broadway Gala Concert』行ってきました

19日『Broadway Gala Concert』
曲順
・NEWYORK,NEWYORK(on the town) ALL CAST
・NEWYORK,NEWYORK(NEWYORK,NEWYORK)成瀬こうき
・Tonight(West side Story)純名りさ/別所哲也
・It Don’t Mean a Thing(swing!)玉野和紀
・Gethsemane(Jesus Christ Superstar)岡幸二郎
・What You Own (RENT) 山本耕史
・Seasons Of Love (RENT) 山本耕史
・Unusual Way (Nine) 純名りさ
・I Still Believe (Miss Saigon)久野綾希子/島田歌穂
・Don’t Cry For Argentina(Evita) 香寿たつき
・Everything Coming up Roses(GYPSY) 鳳蘭
・AUDITION
・There’S No Business Like Show Business
 (ANNIE GET YOUR GUN)  ALL CAST
・ALL THAT JAZZ (CHICAGO) 真琴つばさ
・This is a Moment (JEKILL&HYDE) 岡幸二郎
・I’ll Never Fall in Love Agein
 (PROMISES,PROMISES) 香寿たつき/鈴木綜馬
・Cabaret (CABARET)  真矢みき
・People (Funny Girl) 鳳蘭
・Master of the House (Les Miselables)斎藤晴彦
・Stars (Les Miselables) 鈴木綜馬
・On My Own (Les Miselables) 島田歌穂
・Maria (West Side Story) 別所哲也
・Memory (CATS) 久野綾希子
・Applause (APPLAUSE) ALL CAST

・・・ああ疲れた(笑)

続きを読む »

明日から東京です

でも日曜の昼にはもう大阪にいます。
以前からちょこちょこ書いている『Broadway Gala
Concert』に行って来ます。
で、丸ビルあたりをうろちょろしながら(本当は「世界蘭展」に
行きたいんだけど東京ドームと有楽町往復で考えると
弾丸ツアーみたいになってしまうんですよね。あーでも蘭の
香水ほしいなぁ・・・)昼夜見てホテル泊まって、翌朝用事を
片つけて飛行機に乗って帰ります。

でもまっすぐ家には帰らない
友人から大阪松竹座の『丹下左膳』のチケットを貰ったので見てきます。
『義経』は来週土曜の再放送だなぁ・・・。

観劇三昧だなぁ
タイプは全然違うけど(笑)。
副長と捨助だし<違う!
方やブロードウェイナンバーを歌い、方やちょんまげでチャンバラ
ですから。
でもどっちも見たかったんで楽しみです。

灼熱の下で焼けない肌が欲しい
しかし話変わるけど、ドミニカ行って焼けないってどうなんだい?と
今日の「エランドール新人賞授賞式」の山本氏を見て思ったんですけど。
だってドミニカだよ、マルチネスだよ?
カープの野球アカデミーがあるんでしたっけ?
って関係ないか。
日焼け止めを塗っても焼ける体質なので本当に羨ましいです。
未だに去年の神戸球場焼けが引きませんから(笑)。

様変わりしてます

日向に行くときに
お世話になった「日向ウェーブ」のアドレスでもリンクして
おこうかと久しぶりにサイトを見に行ったら、日向市の環境が
かなり様変わりになっていました。

土日はシャトルバスが出るそうです。
お倉ヶ浜球場だけみたいですがシャトルバスが出ているようです。
タクシー利用よりも安くて便利で、去年これがあれば
とつい思ってしまった私でした。
・・・だってその分飲み代にまわせるし。


「楽天イーグルス日向支援の会」さんのサイトが
お倉ヶ浜、大王谷と情報が充実しているのでオススメです。
楽天イーグルス日向支援の会-みんなで応援に行こう

あと日向ウェーブ内「うまいもん掲示板」もオススメです。

わんだーらんど日向2

あくまでも「市内」情報です。

車のない方はタクシーが便利
というかタクシー利用のほうが時間的にも楽ですし、
お倉ヶ浜~大王谷間が2000円、駅前~大王谷が1000円弱
駅前~お倉ヶ浜が1200円弱だったと思います。
(もっと安い場合もあります)
タクシー利用の場合私は「柳田タクシー」を使っていました。
タウンページなどで検索すると何軒か出てくるのですが、
一番ここがフットワークはいいし、運転手さんも優しい方
ばかりです。
※球場から帰る時間帯が3時~4時ぐらいだと選手、スタッフ
優先となります。


日向は飲み屋が多いですが
日曜休業の店がほとんどなので気をつけましょう。
魚や地鶏が美味しくてお酒(焼酎がやっぱり安い、探せば一升瓶で
ボトルキープ出来る店などがある)が進みますが飲みすぎには注意
しましょう。

私達はいっつも2日目は二日酔いでした(笑)
「ウコン」とか「ハイチオール」とか持参するキャンプ見学ってどうよ。

日向で買える物
日向夏などのかんきつ類は美味しいです。
でも特産と言われているマンゴーは見たことないですね。
焼酎は去年宿泊していたホテル近辺の酒屋で聞いたのですが
市内にそんなに「幻の焼酎」とかは出回ってはいないです。
というかほとんどないです。
宮崎市内でも探したんですがなかったですからねぇ。
高いけど宮崎よりは大阪や東京といった所のほうが数は
あるのかもしれません。
ちなみに宮崎空港内の郷土料理屋でそういったプレミア焼酎
の一部がグラスで味わえます。(適正価格です)
私はそこの「飫肥天」が好きです。
あと隣町「門川駅」前の「イチマル水産」の干物は安くて美味しいです。
キャンプ休日とかに買出しに行きます。


なんか他にも書きたいことはあったんですけどね。
選手と鉢合わせになって非常に気まずいトイレとか。
フェンスが低く、ギャラリーと距離が近すぎて人の話に
選手が割り込んでくる大王谷球場とか

これらはまた「プロ野球」のカテゴラリーに思い出したときに
書こうかなと思います。

なんか疲れたよ

今日初めてメールフォームからのメールを頂いたのですが
内容読んでどっと疲れが。
「▲▼の**選手って彼女いますかぁ?教えてください」
これがギャル文字で来たのです。(文章は要約しています
つうか半分しか判らなかった)
知りませんそんなの!!!
公人のプライバシーに関する事はたとえ自分が知っている事
でも記事に書いたりしませんし、問い合わせても教えませんから
、残念!!!

・・・微妙にさぶいギター侍を使ったんですが、なんかそれぐらい疲れちゃったんですよ。メールアドレス書いてないし。
日向市内情報の続き、書こうと思ったけどまた明日にします。
昨日の記事で勘違いさせちゃったんでしょうか?
少し考えなきゃいけませんね、うーん。

ためにならない日向市内情報

今年はびっくりする人も多いでしょう
今年は日向では2月前半は欽ちゃんの球団が後半は楽天が
日向でキャンプを張ります。
とりあえず近鉄時代に何度か通ったので、ためになるようなならないような(笑)情報などを書いて、これから行く人がいれば少しでもお役にたてたらと思います。

なるべく現地調達はやめましょう
車という足がある人は良いのですが、駅周辺など何もないです。
スーパーマーケットらしきものはありますが、品揃えは
やや微妙です。
駅近くの商店街にカメラ店はありますがあまりフイルムは安くありません。
デジカメ用メディアなんてあるかどうか・・・。
文房具店は、見たことあったっけな?
なのでフイルム、色紙などはなるべく持っていったほうが良いと思います。
コンビニはあります。
また駅からジャスコ行きのバスがどうやら出ているようですが
場所は知りません。遠そうですね。
車で移動の方は、「お倉が浜球場」へ行く道すがら「カメラのキタムラ」や
「ヤマダ電機」や「ナフコ(ホームセンター)」があるのでそれらを
利用しても良いでしょう。
ナフコは色紙やマーカーが安いです、またたまにフイルムが安く売っています。


宮崎でも・・・
日向へは宮崎空港から特急利用で約1時間、普通で約1時間20分
かかります。
が、大阪や東京と違い普通列車でも特急仕様の2列シートなので
快適です。列車のデザインが可愛いです。
特急を使う場合、人数が多かったり往復予定だとJR九州の
「2枚きっぷ」がお得です。
また時刻表を買わなくとも駅員さんに「時刻表ください」と
言うともの凄い嬉しそうな顔で日豊本線の時刻表をくれます。
それで十分です。
市内に比べると少し気温が低いので気をつけたほうが良いです。
正直、朝10時までと午後2時を過ぎると寒いです。
二軍の「大王谷球場」などは底冷えがします、いやマジで。
ギャラリーが少なすぎると言う事もありますが

球場近くには
飲食店がありません、コンビニも徒歩圏内にありません。
お倉が浜では近鉄時代は売店が出ていましたがすぐに売り切れて
いましたし、大王谷なんか自動販売機すらあまりないです。
なので朝、コンビニで調達してから球場に向かうと良いでしょう。
ただし、あまりにも選手との距離が近すぎるので大口あけて
食べるのは厳禁です(笑)。

持っていって便利だと思ったものは、「新聞紙」「レジャーシート」
「週刊ベースボール年鑑号」「日焼け止め」だったかと。
選手に手紙やプレゼントを渡したい人は持っていっても良いでしょう。
その選手が「大王谷」だと確実に顔を覚えられます
・・・ってそれは良いことなんだろうか?

この話ちょっと続きます。


髪はながーい友達

髪がうっとおしくなってきたので
ちょっとさっぱりしてもらおうと行きつけのヘアサロンへ。
ここは郊外にあるんですが店の人はオーナーのみ。
基本はマンツーマン接客なので、早いし要望はバンバン言えるし
他の客がいないので気兼ねせずに済むしで結構通っています。

で、髪が人より多くまた前向きに生える性質で、その上左の一部分が
うねるクセを持つので、それをうまく梳いてもらい
クセはウエーブかけるときに矯正してもらってなんとかすっきりには
したのですが。
髪の根元から5センチまで真っ黒です、その下はチョコレートブラウン。
なぜそんなかっこ悪い頭になっているのかといいますと。

カラーをどこまでやめてみるか実験しよう!
根元の黒い部分があまりにもツヤツヤしていて健康体
なので「染めずにおいたらおかしいか」とお店の人に相談。
「なにもしないほうが髪の毛にはいいので染めないほうが
いいですねー。」
「・・・いわゆるプリンになってないですか」
「大丈夫ー。」
・・・ほんまに大丈夫?
というよりもここで染めましょーと言っているほうが儲かるのではと思いつつ
自分の限界(「こんなんかっこ悪いわー」と思う日)までカラーはしないことに
決定。
近いうちに本来の髪色になっていることでしょう。
高校の時にちょこちょこいじって(といっても出始めのマニキュアで色入れた
程度)からもう何年以上も自分の髪色を見ていないので楽しみです。
ついでに乾燥とオサラバ出来たらいいなぁ・・・。

「suisai」その後
一通り試して美容液以外は使ってみようかなと決意。
美容液塗った瞬間顔がパリパリするのはどういうことなんでしょう。
ヒアルロン酸が合わないみたいです。
HABAの「whitelady」(美容液)とは相性が良いみたいです。
でもサンプルでくれたリサージの夜お手入れ忘れても朝これ塗ったら大丈夫美容液(名前忘れた)のほうが肌はプルプルしていたなぁ・・・。
まだ実験はつづく・・・。

『義経』まだまだ見ています

やや中だるみしつつも
大河ドラマ『義経』まだまだ見ています。
とりあえず今まで挫折した最速記録『武蔵』の3話は越えたので
大丈夫でしょう。
(『元禄繚乱』は2話目でいったん視聴をやめたのですが、20話ぐらいかな?からまた見始めたので最短ではないと自分の中で思っています。)

でもやっぱり無理は出てくる
演技に安定感のある役者を出すと実年齢と役柄の年齢とに
ギャップが出てくるのは当たり前で。
頼朝が中井貴一氏だったのですがやっぱり肌とか皺とかが気になりますね。
子役が出ていた時で捕まっていたので元服後まぁ15歳ぐらい?
と仮定して伊豆に流されそっから10年経過・・・。
きびしい。
遮那王(のちの義経)の滝沢秀明も今の時期だとちょっと
苦しいけどまだ実年齢に近いからまだ見れるんですけどね。
うつぼとか静とか遮那王の周りが結構若い分伊豆組は
厳しいなぁと個人的に思います。
かといっていないんですよね、その年齢ぐらいの鬘に耐えうる
役者さん。また平家側に結構その年代を使うのでいなくなって
しまうのかもしれません。
それか去年使い切ったとか?

5話6話で思った事
・とりあえずNHKはCGとワイヤーアクションは使ったら
駄目。ワイヤーアクションなんて『武蔵坊弁慶』から
なんも進化していないんじゃ。
・静御前は謡っちゃ駄目かも・・・。
・うつぼの「遊女小屋に売られた」に「ええっ!」と言ったのは
私だけではないはず。だってその割にいろけな・・・げふげふ
・遮那王はキレイだが女顔じゃない、目を覚ますんだ弁慶!!
・政子と一緒になれば天下は取れそうだが亀の前と一緒
に暮らしているほうが頼朝は幸せそうだ、なんとなく。
・奥州に行くとなれば五足とはしばらくお別れか、残念。
・「奥州への道のり」を見たときゴダイゴの「モンキーマジック」が
脳内で流れてしまった私はダメ人間。

最近買った本、買おうとしている本

頭の痛みが少し取れてきたので今のうちに更新しておこう。

最近買った本
『しゃばけ』 畠中恵   新潮文庫
『川の深さは』 福井晴敏  講談社文庫
『北関東会津戊辰戦争』 島遼伍  随想舎

取り寄せ中の本
『歳三の写真 増補版』 草森紳一 新人物往来社
『大鳥圭介―土方歳三との出会いと別れ』 古賀士郎  彩流社
『南柯紀行』  大鳥圭介  新人物往来社

買ったまま積んでいる本
『王妃の館 上下巻』 浅田次郎 集英社 


こうやってラインナップを見てもなんか偏っているような気がする(笑)

結構あたりだった文庫本
『しゃばけ』と『川の深さは』は何か文庫を読みたいなと
思った時に本屋で同じ場所に平積みになっていたもの。
福井晴敏の本は『亡国のイージス』『Twelve Y.O.』
と読んでいて結構自分好みの話を書く作家さんだという認識
があり、また『しゃばけ』は友人が面白いといっていたので
迷った上に先に『しゃばけ』を購入。
『しゃばけ』が結構時代物にかかわらず文章も読みやすく
テンポが良かったので意外と早く読んでしまい、丁度その頃
かじさんのblogにお邪魔した際オススメを貰ったので
『川の深さ』を購入した次第。
読んでみたら凄かったです、些細な出来事が木の根のように
広がって、それがやがて一つの方向へ終結していく様が。
この本から『Twelve~』や『亡国~』に繋がるようでまた二作品
読み直しになりそうです。
感想が書けるようだったらそのうちに書きたいと思っている
2冊です。

内容はいいんだけどなぁ・・・。
で、『北関東~』はその時歴史コーナーにあったので一緒に
購入したもの。近年の梅田駅近辺の大型書店ラッシュはこういう
時にとても嬉しい。内容はいわゆる歴史書なんですがどうも
戊辰戦争中心で書いてくれればわかりやすいのにレイテ島とか
インパールなどの第二次世界大戦に絡めて書いてくるので
少し読みにくい気がします。
大鳥圭介中心。この点が非常に珍しいです。
普通はどうしても戦果を上げた土方歳三を中心に戊辰戦争を
書くのですが・・・どうも土方嫌いの気がありますねこの著者(笑)

ハマったからには勉強しよう、戊辰戦争
取り寄せている3冊はその関連ものです。
箱館時代の土方を描いた物、その時の上官であった大鳥圭介の
生涯を描いた本、大鳥圭介から見た戊辰戦争の本です。
(オオトリケイスケと聞いて京唄子の相方が浮かんだのは言うまでもない、字は違うけど)

積んだままの本はやや苦い思い出が。
なかなか文庫化がされずにもういいや!と思ってハードカバー
のを購入したのですが、その1週間後に文庫化されたものが
本屋で平積みになっていたという・・・(笑)。
元々読書するのが会社帰りの電車の中や途中のカフェでお茶
しながらとかなのでハードカバーを持ち歩こうとも思えず
ついつい積んだままになっています。
読まなきゃなぁ。

体調が悪いと「ねがちぶ」になります

昨日から頭と首と肩が痛いです。
酒を飲んでいたので「酔ったのかな、性質悪いな~」
と思っていたのですが一日たっても頭痛いわ首も肩も重いし痛いし。
風邪か?それともまた背骨がS字に曲がってきたのだろうか。
昨日はそんな状態で更新は出来なかったのです。

アク禁食らっちゃったのかしら
で、そんな状態だったのになぜか問題は降りかかるわけで。
「山本耕史公式」が全く見れない状態で。
「サーバーが見つからないか、DNSエラーです」とメッセージが出るのですが、ウイルスにかかった様子もhostの書き換えの様子もない。
他の人のパソコンから見てもらったら見ることが出来るというので体調が悪く「ねがちぶ」になってる頭の中では一つの事が浮かび上がるのです。
「もしかしてアクセス禁止くらったのかな」
こんなんでくらうんだったら「未来検索Livedoor」で引っかかる
やまもっさんファンblogのいくつかなんざ無断キャプチャー映像満載だし変な妄想文満載で
閉鎖だぞ閉鎖ーーー!!!
などと頭の中で叫びつつ。


でも見ることは一応出来る。
「google」で検索し、翻訳かけると出てくるんですよね。
文字が変な中国語化(笑)しているので読めたものではないですが、
写真だけはわかる。
じゃあ、本体の問題か?
全部のサイトが見ることが出来ないとなればまだわかるんだけど
一箇所しかないし、かといって全然見ることが出来ないといえば
ある方法で見ることが出来る。

「ねがちぶ」になっている以上、もうお手上げ状態です。
なんかつらいっすよ。

(注)文中の「ねがちぶ」、本当は「ネガティブ」と表記しますが
あえて「ねがちぶ」表記にしています。

怒られてしまった・・・

「難しく考えすぎ」
昨日の記事はblogの事しか書いていないのでカテゴリー
を移動しました。
「PC&WEB」に行っています。
昨日ぐるぐる考えて記事を書きました。
で、仕事帰りにHP持ちの知人に会う事があったのでその事を
話したら言われちゃいました・・・。

blogはWEB相手の「ぼやき漫才だ」
「スポーツ紙サイトとか突っ込みたい時にはリンク貼らなきゃ、つーか貼れ。んなもんネチケットだ。」
「公人は出来るだけ承諾得るようにすればいいけど反応おっそい所とか忙しそうなところは
なんかあったら絶対アクセス解析貼っていてこっちに来るんだから
その時考えたらいいんだよ」
「画像貼る?それ自分が撮ったりした奴だといいんだよ」
などと結構極端に答えてくるのです。いや、写ってる人物とかどうなのよ・・・
携帯でここをいちいちチェックしていきながら最後には
こう言いました。
「だって日記とかblogとかってぼやき漫才なんだよ」

あんた極論だよ・・・と思いつつ少し気が楽になったような
気がします。
でもやっぱり難しいのは確かです。

・・・しかしぼやき漫才ってなぁ。
「人生幸路は山口百恵をネタにする時絶対許可とって無いと思うし」
そういう理由でですか。

ぐるぐるとのほほん

ぐるぐるしてます
ネタ切れ、と言うわけではないのですが頭の中で
色んな事がぐるぐると回って何を書いて良いのか
わからない状態です。
ここに来る前に色々なサイトを見てしまったのが敗因か。

今一番引っかかっていることは
肖像権っていうのがあって。
「写真とか無断で使ってはいけないよ、許可とって。」という
事例が一番わかりやすいかもしれません。
が、私がよく拝見させて頂いているサイト、キャプチャー
映像とかバンバン貼っているんです。

ここで欲望と妙な正義心の葛藤がある訳で(笑)
例えば自分が見逃していた番組とかのキャプチャー映像が
貼られていたりすると嬉しいのですが、一方で「これは
駄目でしょう、ヤバイでしょう。」と言ってる自分もいる訳で。

野球サイトの場合
野球のサイトに自分が撮った写真を載せる時、ある人は球団に
手紙を書いたそうです。
私は友人のサイトに写真を載せた時、事後承諾と言う形に
なってしまったのですがその選手に直接言ったことがあります。
その時「よく判らないけど大丈夫です」と言っていたので
いいんだと思ったんですが(笑)。
ちなみに手紙をかいた人の所にはいつまで経っても返事が
来ず、そのうち球団もなくなっちゃいました(笑)。

じゃ、リンクもやばくない?
という考えに陥り、いわゆる「リンクフリー」の所以外は
あまり貼らないでおこうと思ったのですが。
そうすると記事が何がなんだかわからなくなっていく訳で(笑)。
それを補える文章力があればいいのですが無いものですから
ついつい昨日の日記のようにAmazonなどのページを貼って
しまいます。よくよく考えたらやまもっさんの公式もヤバイな。

とりあえず。
他所様には他所様のポリシーがあるんで何も言いません。
つうか自分も喜んでる時点で言えませんよね(笑)。
私のBlogではキャプチャー映像や無断転載はしないぞ
っと。と心に決めた真夜中なのでした。
いいの、のんびりとのほほんとやっていくさ。

5月になれば私は。

とりあえず見つけてみた
以前記事に書いた『The Last Five Years』
の曲がAmazonのサイトで試聴できるみたいです。
曲だけだと結構好きな世界なので期待は膨らみます。
チケット発売4月かぁ・・・それまでにファンクラブの
入会が済んでいればちょっとは楽かなと思ってます。
色々保険かけなくてもいいので。

五月は苦しいわ。
『ナイン』を見にいきたいなーと思っていたのですがどうも
5月は色々他のことで費用のやりくりが苦しくなるかも。
なので八割諦め中。
『ヤマトタケル』も中村歌六さんが出ないとなると「うーん」
と考え込むし・・・段治郎バージョンだけでいいかなぁ。
『ヤマトタケル』はあまりにも猿之助さんのイメージが
強いんで、できれば今回のはまっさらな状態で見に行きたいです。

野球を見に行く回数が減って苦しくなくなるわ!と思って
いてもなんだかんだと結局はいっしょなんですよねぇ。
とりあえず5月以降の観劇スケジュールは白紙に近いです。

・・・あ、『キレイ』再演なんだ・・・。

やれやれです。

やっとこさ捌けました。
今日も真夜中更新です。
でも理由が今日はありまして、今日やっとこさ6日の記事に
書いていたチケットの嫁ぎ先が決まりました。

ああ!もううれしい!
引き取っていただいた方には感謝です、もう現地で寒空の下
早い目に行って捌くしかないなこりゃと半ば諦めていたので。
普通ファンサイトとかでチケット定価以下売買OKな掲示板にぱっと書いたら引き取り手が決まるのですが、あまり今回の出演者のファンサイトがなく、またチケットの大半をファンクラブ内で捌くので、ほとんどファンはチケット持っている状態で。
チケットが完売で普通なら売り手が強いのに買い手が強いと
いう状態になっていたのが印象的です。
すごいなぁタカ○ヅカの力って・・・。

余ってしまったチケットは元は友人と一緒に行く予定
だったんですが、都合があって友人が行けなくなってしまって。
「大丈夫だよ、捌けるよ」などと言いつつ楽観的に見ていたのですが甘かった。
あー、これでやっと眠れます。

色々思うこと2

ご冥福をお祈りします
皆川睦雄さんお亡くなりになられたんですか?!。
なんかYahoo!のトピックス見てびっくりしました。
クマ(注)のピッチングの時解説なのにいい意味で
凄いべた褒めだったのを覚えてます。
最後の30勝投手って・・・凄い人だったんですね。
どうか安らかにお眠りください。
・・・でも向こうで野球やっていたらいいな。

楽天キャンプレポは米田さんの日記だよね?
なんか・・・あのー、一応「レポート」なので今日はなにやったとか教えていただけると
嬉しいんですが・・・。
旧近鉄のキャンプレポみたいに今日の注目選手とか一人でいいので
上げて欲しいなとか色々思ってしまうのですが。
まぁ始まったばっかだし始めてだし、難しいですねと思っていたら
友人の日記から検索し内容見てびっくりしました。

この口調は・・・駄目なんじゃないですか?
楽天イーグルスメールマガジンバックナンバー

なんかこういう感じよくBlogとかで見かけるような。
!!!とか使っちゃう。やたらとこう同意を求めるような。
読みながらいや、私そうは思わんよ?と抵抗するので少しずつライフ
ポイントが減っていくような感じのする。
山本さんファンのBlogでよく見たなぁ

暴言失礼

個人的に「~ですよん」とか「ウラヤマ。」とかそういう言葉がちょっと苦手なので
私が引いているのかもしれませんが、
ちょっとこれを読んで一般に言葉を発信していく時の怖さを
少し知ったような気になります。
その内意味も無く叫ばれたらどうしよう(笑)


(注)クマ・・・岩隈久志氏のこと。近鉄のチーム内での愛称が「クマ」だった。

色々と思う

そういえば新庄のスパイダーマン見て
妹が言っていたんですがスパイダーマンの「糸」カートリッジなんですか?
なんか能力は壁よじ登ったりするとかだけで糸は手首にカートリッジ式の
リストバンドをしていてそっから出てくるとか。
・・・うそだぁ。
じゃ、中村獅童もなろうと思えばなれるんだ。
遺伝子操作された蜘蛛探さなきゃいけないけどさ。

チケットが捌けない
実は19日の『Broadway Gala Concert』
14時開演のチケット一枚余ってるんです。
席が3階だし、チケット料金がありえねー値段(12000円)なんで
それ専用の掲示板に出しても捌けない捌けない。
今一番の悩みはそれです。
・・・どうしてこんな値段のチケット買ったんだろう。
唄う山本耕史が見たかったんだろうなぁ。
半分衝動買いだったしなぁ、プレオーダー系のものは
むやみに「ぽちっとな」しちゃ駄目ですね。

働くなぁ・・・

うちのPCオカシイです。
普通に「やまもとこうじ」と打ちますね。
そうすると一番目に「山本浩二」と出ます、ええミスター赤ヘル。
で次に変換するとなぜか「山本功児」と出るときがあります。
さて誰だ?・・・巨人のヘッドコーチって言ってもピンとくる人おらんやろ。
・・・訳判らん、打った覚えないのに。
ちなみに「山本耕史」を出す時「やまもとこう」と打ちます、
辞書登録すれば早いのにねぇ。
カテゴリに「やまもっさん」と付けたのはもしかすると「功児」さんや「浩二」さんが
出てくるかもしれません・・・な訳では無いです(笑)。

で「耕史」さん
7月にミュージカルをやるそうで。
以前日記で「費用が~」とか「関西に来い~」と書いていたのは
そのせいで。
『THE LAST FIVE  YEARS』
地方は名古屋、大阪、静岡、広島他を予定してるとか(山本耕史公式より)。
オフブロードウェイながら色々賞を取っている作品らしいのと
演出の方が結構自分好みの演出される方なので期待してます。

関西に来なかったら「We will rock you!」
見に行くついでにチケット取って上京だ!ついでに神宮にも
行きたいな!<おい、と思っていたのですがレッツゴー!広島
つけメン!スクワット!の可能性も大です(笑)
・・・名古屋で昼間味噌串かつ食べながらウエスタンリーグ
見て夜の部を見るかもしれませんが。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。