スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と、思ったら咲いてました

20070325190423
天守閣に向う道の裏っ側。かくし桜なんだって、種類は良く判んないけど(笑)
スポンサーサイト

身軽なんで(笑)

20070325163249
ヘドちゃん大阪楽終了後ここへ。
桜はまだだけど、桃が素晴らしくキレイ。

木蓮の花

20070324212505
ヘドさんinIMPホール・マチネを観に行って、見る予定もなかったソワレの
チケットうっかり予約して(笑)時間があまったので近くのホテルのラウンジでお茶
してからホール周辺を散歩中見つけました。
環状線の車窓から白い花の並木道が見えるので何かと思ったら
まさか木蓮の並木道とは…!
めったにないものなのでその並木道を雨にもかかわらず歩いていましたが
叫びださんとばかりに咲いている木蓮の花を見てうっかり切なくなってしまった。
…年だなぁ。

しかし単体だと判らなかったけど、木蓮ってちゃんと花の香りが
あるんだね、青い感じがするけど優しい香りが。
その傍に桜の木があってそれも川に沿って何本か植えてあった
のですが、それらはまだまだでした。
蕾すら膨らんでいなかったな、大阪城公園はどうなのだろう。
…明日行ってみるか、身軽だから(笑)

大阪公演の事を書こうかと思っていたのですが、アクセス解析を
うっかり見たら(うっかり多いです最近)
「演目 前任者 後任者(今やってる人ね) 比較
で来られた方がいらっしゃってね。

お客様には申し訳ないが、私は赤字で書いたところが
一番嫌いだ!

なので感想のみここで判らんように書きます。
まぁ東京楽で進化してると書いた覚えがあるのですが
なんでしょうね、ますます凄みが出てきましたね。
今日の大阪楽も福岡も東京大楽も非常に楽しみです。
ただ惜しむらくはソワレは何箇所か台詞おかしかったな。
マチネは結構アドリブ飛ばしていたんでソワレも期待していたのですが
…いっぱいいっぱいだったんだな、きっと(笑)。


個人的な事ですが、今日のソワレ、当日券予約の時に「見切れ券です」と
言われたんですよ。
で、私は入れるだけで本当に良かったんで「どこでもいいです」
と言って見切れまたは立ち見覚悟で会場行ったらさ、ちょっとびっくりした(笑)
いや、最前列とかではないんだけどね、「あらあらあら、まぁまぁまぁ」
な席だった(笑)
ああ、もう私身軽だけど財布の中身もかなり軽いからさ(笑)、
「幸せなヘドちゃんウィーク」が過ぎるとそれこそGW周辺で
本業副業と14連勤とかやらないとお金ないんだけど。
今日の苦笑なのか冷笑なのか、もしかしてもしかしてそれは
嬉しいの…?(すまん調子乗った)な微笑みを見たので
もう私Y電機の客の来ない暗いプリンター売り場の曲がり角で
ヘドちゃんの声を追って立って居られるよ(笑)

数字が怖い

去年あたりから
服用している薬がどうも内臓等に何らかの影響を与える
可能性があるらしく、先週朝の内に血液を採取して検査して
もらいました。

…肝機能(ALT)の数値、上がってますがな(泣)

これがこないだまで飲んでいたのであれば数値が上がっても
納得が行くのですが、アレルギーの薬が夜服用の為ここ数日は
禁酒状態。
…やや薬漬けだったから肝機能の数値が上がった事にしよう。

そうだな、そうしよう。

と自分を騙しつつ、今週末前の職場の友人と呑みに行きます(笑)

…トマト投げたい。

土日は
アレルギーの症状が治まって無く、仕事を入れていなかったので
友人に渡すCDとか資料とか作っていました。
こういう時はオープン戦を見るのが良いのかも知れませんが、
ここは関西。

…地上波もケーブルも阪神戦しかやってません(泣)

土曜日なんぞは中部地区では中日対楽天をえぬえちけーで
放送していたようですね。
こっちでは土曜スタパを放映していたので、山本氏の会見も亀治郎さん
も観る事が出来たのですが…クマも見たかった(ぼそり)
スミマセン、スミマセン、トマト投げないでー!!

トマトと言えば…
へどさんの初回版に付いていた特典映像をぼんやり見ていた
のですよ。
見るにつれホントあの演出家にトマトを投げつけたい気持ちに
なるのですよ、腹が立って(笑)
もうね、勿体無いのですよ。
贔屓目無しでも今回は「新しい彼女像」が出来ていたのに、
(だって前の方と同じでは駄目でしょ、温度が低かろうが演劇的であろうが新しい彼女像を
作らなくっちゃいけない必要があったからだし。
同じ様に演じるのであればまた青井さんでミカちゃん(ゴメン)がすればいいもの。
製作サイド(演出とかではなくプロデュース面)は前と同じなんだし。
だけど山本氏を起用したんだから変わらなきゃ。)

オマエが!オマエがぁぁ!!という思いでいっぱいですよ。

てかね、あの特典映像を見て歴代のへどさんを見て、色々な
タイプやアプローチのへどさんがいるのですよ。
と、言うよりもテキストがあって、それを演者がどう受け止めるか
によって変わってくるのが演劇ってモンじゃないのでしょうか。
コメントでもそう言ってましたしねぇ。
なのにテキスト自体変えてしまっちゃーなぁ。

ミカちゃんはミカちゃんの、山本氏のは山本氏の「彼女像」が
あって、それを上手に具体化してくれて、私は同じぐらい
どちらの彼女も大好きだから片方がどう見ても障害があるというか
勿体無い状態だと哀しくなってしまうのです。
馬鹿だからさ(笑)

…大阪公演で見かけたらトマト投げてやろうかしら。
勿体無いからやらないと思うけど。

ミカちゃん…ごめんなさいきちんとお名前を書きたいのですが
検索が怖いので、お名前をあえて伏せました。

素晴らしい!!

今年の花粉症は手ごわいのぅ。
鼻水だけだったのが咽喉に来てタイのオカマみたいな
声になってしまった…。
手強い、手強すぎる、だって気管支炎誘発ですから。
ありえない。

ああ、「肺」が欲しいわ、私のアクアラング。
逆立つのはイヤだけどさ(笑)

んで。
週末にまた新宿へ行ってきました。
だって超割期間に前楽、楽とあるのですから、500弱の
キャパのハコで行う公演が。

で感想を一言で言うと…
私が2月17日に観たものはなんだったのでしょうね(笑)
金髪ウィッグの彼女は完全体になりつつありました。
いや、素晴らしい。
大きなグルーヴと深い愛しさと静かな切なさ。
それが時間差で来ますもの、たまらんわ。

「楽日」はどうしても最後ですから、しっかり眼に焼き付けるぞ!
という決意の元研ぎ澄まされた意識の中で観ますからどうしても
涙腺はなかなか決壊しませんが
(でもヤッパリ最後の「LIFT UP YOUR HANDS」でだらだら泣きます)
前楽は駄目でしたなぁ。
もう2曲目の「THE ORIGIN OF LOVE」で泣いてた(笑)
でママがのユーゴスラヴィアに~のくだりで泣いた。
だってその頃のユーゴだとしばらくしたら内戦だったもの。
考えるだけでも哀しいわ、でも彼女のママはそういう
所で無いと生きる事が出来なかったのかしら。
あえて東に残ったように。
と、考えてしまってまた泣く(笑)
幸せの絶頂期の頃を象徴するようなトミーの眉毛整えてる時の
幸せな表情を見てるだけで泣いてたもの。

なんだかね、どう言っていいのか判らないけどすごくいい。
よく「こいつも、そいつもちっとも判ってない!!」(知人談)
状況でよく彼女という人物をを掘り下げていって創ってくれて
ありがとう!な感じです。
いやー、あまり口出さない演出家でよかったかもー出してたらえらい事になってかもー、
ただでさえ間違ってるのにー解釈ー、げっほげほ。


多分もしかすると事前に戯曲読んでいたのかな、
だとしたら私が不思議に思っていた「品のある」ということも
品=知性だと思うとああなるほどなと思うところは多々ある
らしいので。
(これも知人談。結構テキスト読むと「深い」みたいっす。
いま大きな掲示板の所で夜な夜な議論してるので興味が
ある方は覗いて見るといいです。面白いです。)

Hedwig And The Angry Inch: Piano/Vocal Selections


で、これを機に私も読んでみようかなと思いつつ。
これからの大阪、福岡、東京大楽が非常に楽しみです。

…とこれからの観劇予定をその知人に話すと「馬鹿じゃない!」
と言われてしまいました。
そんな我慢できなくなって出張を一日伸ばして当日券で
入って知り合いを見つけては声掛けることなく
後方からヲチしてたあんたに言われたくないよ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。