スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『交渉人 真下正義』

水曜日はレディースデーなので
映画が1000円で見ることが出来るんですね。
『オペレッタ狸御殿』とかなり迷ったのですが結局こっちに。
『踊る大捜査線』のスピンオフですが、シリーズを見ていなくても
楽しめると思います。

『交渉人 真下正義』公式


ネタバレ(?)ありです。
確かに楽しめることは楽しめるのですが
ユースケサンタマリア演じる真下の「交渉術」が今一成立していない
ので、その点で物足りなさを感じます。
事件は解決するのですが、どっちかというと真下の交渉ではなく
周りの尽力のほうが大きい(笑)。

東京の地下鉄を乗っ取るという設定は面白いと思います。
あるはずの無い線路が東京の地下に張り巡らされているという
「ワキ線」とか上手に使ってると思います。
東京駅の地下にはだだっ広い空間があるとかそういう話って
何故かしら面白いですし。
「クモ」のデザインも「あじあ号」を感じさせるデザインで
只者ではない感じを出しています。

ただかなりネタバレなので読みたい方は反転してください)

犯人(と思われる人物)は何年も前に事故で死亡、真下の前に
現れたと思えば自爆するってどうなんだ?
「警視庁初の交渉人」真下に挑戦したかったという動機で地下鉄
乗っ取りを実行したとなっているがなんかこう・・・今一納得
出来ない、しっくり行かないんですよね。自分の中で。
結末とか、ディテールをぼかして見ているものに想像させる方法
の映画は結構好きなのですが、こう情報がないと想像するにも
辛いし、後味がなんかこう悪いなぁ。


でもこの時期に電車が事故起こすのを見るのは・・・(苦笑)

個人的には寺島進と金田龍之助がツボ。
ってかタイトルロール見たのですが橋田雄一郎さん、どこに出てました?(笑)
本人のサイトでは列車の運転手らしい・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「交渉人 真下正義」公開終了まであと10日!?

東宝系では「交渉人 真下正義」の公開が6/10で一先ず終了し、「戦国自衛隊1549」に変わる 鹿賀さんの信長もだなぁ とは言ってもシネコンでは公開が続くところがほとんどだし、こんだけ客が入り続けているので、ムーブオーバーされる事も決まっているから、まだ見てないヤ

★「交渉人 真下正義」

チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。ご存知「踊る~」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。2005年製作のサスペンス・ドラマ、127分もの。あらすじ「踊る~」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!!警視庁初の交渉
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。