スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『LAST FIVE YEARS』 ・・・またかよ。

『LAST FIVE YEARS』
シアターX  7月16日14時公演


ぶっ壊れました

ここ数日、スマプーさんの大阪公演チケットは落選、会社のパソコンは
ウイルス被害に逢い、また個人的に色々踏んだりけったりな日々を過ごし。

「山本耕史オフィシャルサイト」をうっかり覗いてしまったのが運の尽き。
「追加申し込み」の文字が目に入った途端うっかり手が動き、メールを送り、でも少数だし、一人2枚だから申し込み多数で洩れるだろと思って
いたのですが取れちゃいました、チケット。

そこから色々安い交通機関を検索し、キャンセル分があるという事で急いで
会社近くのJTBに駆け込み「JR東海ツアーズ」の東京日帰りきっぷを手配し、お金お金・・・落選したチケット代は返ってくるけど馬鹿じゃねーの!?の心の声を無視して(笑)行ってきました。

当日券予約にしては良席で今回はセンターなので全体を見ることが出来、
すごくそれは良かった・・・良かったのですが。

比較できる対象があるのであえて言ってみる
ネタバレではないので隠さずに書きます。

前回、一回目の感想はあえて甘く書いています。
2日目ということもありましたし、『L5Y』のCDは聞いていなかった
のでオリジナルも知らないし、舞台も見ていません。
(どうも各国で演出方法が違う様なので歌詞と状況だけ把握してました)
自分の中での「比較対象」が無い状態なのでああいった「感想文」に
なったのですが、今回は2回目。
ちょっと厳しい目で見てしまいます。

全体にドタバタした感じが強かった、今回の感想です。
キャサリン役のNaoさんの喉の疲れが来ているのか発声や発音が「楽に
強く出せる」事を前提にしているような気がしました。
「~し」とかサ行の発音が特に。
それがどうも浮いて感じるので歌に違和感が出てくるような気がします。
歌に違和感と言えば、初めのナンバーで別れにダメージを負っているのに
笑顔で唄うところがあってそれもちょっと・・・「うーん」と。

あとラストのナンバー、前回見たときはジェイミーの別れを唄う流れに
圧されたのか涙を流し、「うわぁ」と思ったもののまあ改善できるよね
回を重ねたらと思っていたのですが・・・どうも良くないです。
相手の「気」に対抗するのは声量ではないはずなのに、どうしてそんなに
必死で歌うのかが不思議です。
本人の考えなのか演出なのか判りませんがちょっと理解に苦しむかなと。

あとジェイミー役の山本さん、一生懸命なのはわかるんですがそれが
たまにオーバー気味になるというか過剰気味に感じる所があり。

疲れとか色々なものをカバーするあまり勢いがありすぎてドタバタ気味に
なっている感じがして、それがちょっと残念です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラスト・ファイヴ・イヤーズ

オフ・ブロードウェイのミュージカルを観て来た。出かけていったのはNYではなく両国だが。シアターΧ(カイ)という名前は知っていたけど、行ったことはなかった。座席数300。想像以上に狭い…。なんとなくホントにオフ・ブロードウェイちっく。しかし、平日の昼だというの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。